徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風の帰り道





広い世界の片隅で 風を待ってる

喧噪に消えた あの日の歌が確かに聴こえる
透明な春

ここまで来るために失ったものたちに思いを馳せる 旅中


流して落ちた涙は

何度も繰り返し 芽吹いて ここにある

未知の道へと導く 春、一番強い風を

始まりの合図 風が帰る時まで





続きを読む
  1. 2012/03/26(月) 21:52:14|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひらひら





想うだけ想って

報われないのは 仕方が無いって

夢見た春は 私には遠すぎて 

桜の花弁は 永遠なんてないと

ひらひら 落ちていく



夢見た春は 私には眩しくて

想いの数と同じだけ

桜の花弁は 春を告げる風に乗る




続きを読む
  1. 2012/03/18(日) 02:03:18|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

祈り






無理に思い出さなくてもいいよ

きっと、そういうものではないと思うから


夜の闇は深く 冷たく 街に根付いてしまった

不安と不穏は否めず 立ちはだかる波は

余計なものだけを残して

過ぎ去って行った


言えないこともあって

言いたいこともあって

口をつぐむ度にわかる

伝えたいことばかりが

体中にあること

きっと今でも



無理に思い出そうとしなくても

浮かんでくるのは

きっと、無理もないこと


言葉の代わりに

今日は何時もより強く



祈ろう





続きを読む
  1. 2012/03/12(月) 00:44:19|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

3本足の最期







想ったり

驕ったり

重かったり

軽かったり

離れたり

阻まれたり

構ったり

変わったり

変わらなかったり

儘ならなかったり



縛ったり

浸ったり

上がったり

下がったり

泣いたり

悔やんだり



別れたり

忘れたり

悩んだり

学んだり

振り返ったり

繰り返したり



耽ったり

老けたり

思い出したり

覚束なかったり



思って

想われて

覚えなく

終わったり





続きを読む
  1. 2012/03/08(木) 07:13:34|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

春の予感




まだ風が冷たいままに

気付いた頃には傍に居た

いくつかの旅立ちの春



少しずつ温めてきたものが

南風の訪れにさらわれた

いくつもの別れの春



のろのろと軒下から出た野良猫も

欠伸しそうな陽射しと共に

今年もまたやってくるんだね



心もスカートも揺らぎそうな季節

青い春の空の下を駆け抜けるように

私は飛び出して行く





続きを読む
  1. 2012/03/02(金) 08:06:01|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。