徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たぶん

駅前の路上 誰かギター抱え歌っている
募るもどかしさゆえの叫びか
迷走する時代への訴えか
それとも 愛する者への切なる想いか



まあ でも そんなことはないのが今の世の衆で
表面上 綺麗な言葉を並べれば
まあ とりあえず キャーキャー喚くやつはいるわけで

恋をしたこともないのに「愛してる」とか
たいして努力もしてないのに「願いは叶う」とか
近所のディスカウントストアにも存在しない
そんな安っぽさを肯定出来ない俺が異常者か

歌の体を成しただけの歌に
一体何を突き動かされる?
空っぽのペットボトル
目を横にやればカラカラ横たわってる
コマーシャルチックな『歌』を歌った『歌』に
思いは委ねられない



実を言えばワクワクしてました
そう 遠足前日の そう あんな感じで
ネットの海に飛び込んでしばらく
まあ こんな言葉の羅列を並べている現状で

何をやっても上手くいかない現実とか
声に出来ない熱い思いなんかとか
くすぶってるものを自分自身なんかを
ぶつけることも出来ない それが現実か

詩の体を成しただけの詩に
一体どんな感情を込める?
田舎の大学生にも似た
不格好な無理ばかりしている
昇華したいための『詩』を表現するだけの『詩』に
重ねるものは何もない



たとえば自分の言葉で
たとえば自分の感情で
好き嫌いなんかでも構わないから
本当に知りたいのは誰かの皮をかぶったあなたではなく
もっと本質的なもの
カニの中身より
カラが好きな人んて たぶん いないでしょ

エビだってそうでしょ

たぶん
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 22:05:59|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虹色 | ホーム | 友人へ(20110719)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/99-f969d859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。