徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友人へ(20110719)

かまって欲しいんでしょう?

最初からそう言えばいいのに



一人じゃ息苦しいんでしょう?

随所から噂は一人歩きしてる



でも大体人はそんな感じで
同じ空気を纏う 誰かを心待ちにしてるくせに
互いに自分からは踏み出せずに
虚しさばかりが重なっていくんだ


おもむろにさらけ出す弱さは
相手の気持ちを棚に上げてるだけ
なのに人と話すとつい こぼしてしまうんだ

気づいてくれるかはわからないが
君の周りにいる取り巻き達が
所詮は美辞を並べているに過ぎないこと
おべっか遣ってとりあえずのご機嫌伺い
でもそれを言えば君が深く悲しむこと
恐らくそれもわかってる



こんな言葉のつれづれを
見てくれとは言わないが
他人に自分を求める前に
自分で「自分」を創ってみてはくれないか



焦らなくても
それからでも遅くないだろ

どんなに頑張っても
頑張りの度合いなんてそれぞれで
手放すのも強く掴んでいるのも
結局は自分次第で

それでもいつかは 枯れることのない
大きな花になれ
スポンサーサイト
  1. 2011/07/19(火) 00:34:07|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たぶん | ホーム | 夏の日とそのはじまり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/98-1b06e9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。