徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イメージ

生き急いでみて 特に何の意味もなく
何となく気分がいい ただそれだけで

自由に憧れて 引き替えの代償も知らず
外の世界を見たかった それに大小なんてなかった

きっと一人の単位なんて これ以上ないほど浅はかで
でも時に人は過ちを知らずに また一つ灯を絶やしていく

生きていくことに疲れ 信じることを疑い
耳を澄ませば聞こえてくる
きっと僕らは
「個」であっても「孤」じゃない


肩の力を抜いて
深呼吸をして
イメージは限りなく広がっていく

風に吹かれ
雲に流され
どこまで行こう

とどまることを知らない
ただ穏やかに
流れる川のように

スポンサーサイト
  1. 2011/06/29(水) 17:28:49|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 影法師>>

コメント

>「個」であっても「孤」じゃない
ここ印象に残りました

自分が「個」だとわかってるんだけど
それなのになぜか孤独を感じるのは
何でなんだろう・・・

って感想になってませんねw


  1. 2011/06/29(水) 20:59:23 |
  2. URL |
  3. すとりーと #aeh.Xfw2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> すとりーとさん
「孤」っていうのは「孤独」というニュアンスももちろん含んでいますけど、
「孤高」というニュアンスも当然含んでいると思うんです。

優劣や立ち位置なんてのも、特別なものではなく個性に過ぎない…
そんな皮肉もあるのかもしれませんが。
  1. 2011/07/01(金) 13:48:46 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/92-a266f927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。