徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めざめ

星占いの順位がどうだとか
世相や世論がどうだとか
きっと意味をなさないくらい
言葉にならないものがある

形あるものは失われていく運命だと
だからこそ散り際の美しさがあると
それでもいつまでも咲かせていたい
ブーケンビリアの花言葉

過ぎ行く午後に透き通る風
閉じた瞼にそっと囁きかける
誰かの手を握っていた夢を
今もはっきりと覚えている

鏡に映る向こう側の世界を後にして
今 君に会いに行くよ


直向きで真面目な君だから
誰より心の隙間を気にしてる
だからそれすら気になさないくらい
真っ直ぐな言葉を贈るよ

何故だか遠くを見つめている気がする
少しでも近付く術を探している
君は凛と佇むアマリリス
怖がらないでついておいでよ

過ぎゆく日々を通り抜ける
何色もの季節に手を伸ばすよ
これから君とそのいくつかを
分け合える そんなことを思ってる


長い眠りと果てない夢の向こうで
徒に過ぎ行く今を抜け出して
花々も霞んでしまうような
そんな風に 胸を焦がしてる

昼下がりの風を感じながら
溢れそうな言葉を握りしめて
今 君に会いに行くよ






身辺がバタバタしていた、
しばらく更新ができませんでした。
その間でも多くの方々がいらっしゃってくれたことは励みになりました。
ありがとうございます。

まだせわしい日々が続きそうなのであまり更新出来ないことと思いますが、
これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/22(日) 22:16:47|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | カーネーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/69-c8ef9f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。