徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青い春

B5のフレームに 一番好きなものを描く
蝶も踊る日だまりの中 振り向いた瞬間に吹き抜ける風
少し広めのおでこを 君は恥ずかしそうに隠している

四六時中君のことを考えている 目眩すら感じている
大声で叫びそうになる この感情は何でしょうか

静かな川沿いの道を自転車で駆け抜ける
いつかはこの景色を見せてあげたいな
時折の悩んだ曇り空も 君の笑顔で晴れる
どんな矛盾も頷けてしまうほどに
そんな青い日々が今は何よりも好きで

B5のルーズリーフじゃ収まりきれないんだ
君の流れる黒髪も 瞬間に風に揺られているスカートも
飾らずに笑う君が 何よりも そう何よりも

君のためにありたいと思う この感情は何でしょうか
君と共にありたいと思う  この感情は何でしょうか

揺れる木漏れ日の下を見上げ駆け抜ける
同じように揺れる心を感じながら
色褪せた桜の花は 誰かの心で巡る
そして新しい命を宿して散る
いつか花開くまで その時がくるまで

若葉の香り掠める季節に
胸に突き刺さる青い春
眠れない日々もきっと
初めて会う新しい自分

スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 00:26:46|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<短編#1 大人の階段 | ホーム | そのスピードで>>

コメント

こんにちは!
ポチポチしました

>四六時中君のことを考えている 目眩すら感じている

かっこいいですね・・・なんかセクシーです


紙をなぜか「B5」っていうのも
個性があっていいと思います

  1. 2011/04/30(土) 12:59:06 |
  2. URL |
  3. すとりーと #aeh.Xfw2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>すとりーとさん
こんにちは。ポチポチどうもです。

恥ずかしながら、かなり自己投影したと思います。
詩を書くときも曲を書くときも絵を描くときもB5のルーズリーフに書くことが多いので、自然とこの出だしが思い浮かんできました。
少し広めのおでこのモデルがいたりします。

今までにない感覚で今までになかったものを書けたと思います。
  1. 2011/04/30(土) 17:21:59 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/60-1bc5e5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。