徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハル

ねえ、気付いてる?
心を閉ざしたカーテンを開けて 外をごらんよ
ああ そうだ もう春だ

久方ぶりの
晴れた君の声を聞いて 目を覚ますんだ
窓の隙間 流れて 触れるのは風

カーテンが風に舞い踊る
宙にフワフワ舞う ホコリさえも
君の訪れを知っていたみたいに
そして目に映る世界は変わっていく

自転車で行ける街を見下ろせる丘の上で
イメージを限りなく膨らませて
不安に思えて仕方がなかった未来図を
深呼吸して 飲み込んでいく

ねえ、君はいつまでここに居れるの?
わかってる わかってるけど
本当はいつまでも 本当にいつまでも



ねえ、気付いてる?
あれからなんだか嬉しくて止まらないんだ
何が嬉しいのかはわからないけど

気付いてる 本当は気付いてる
今を運んでくれた君が旅立つこと
旅立つ花が未来を風に託すように
世界は巡っている そんな風に築いてる
いつかここではないどこかでまた会える




スポンサーサイト
  1. 2011/04/09(土) 15:25:58|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<美しい世界 | ホーム | 夜桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/53-d344db6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。