徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彗星

広すぎる無重力の乾いた世界
あの時偶然通り過ぎた君は
吹き抜けた一陣の風

数えきれない程の人がものが
行き交う世界で
もう一度、もう一度
日毎膨らむ期待を悟られないように

真っ暗な夜闇の中
パジャマのままで飛び出していった
「あんな約束、もう忘れてるんだろ…」
浮かぶ気体を飲み込むような気持ちで
走り出して

無重力にぷかぷか散らばっていった
弧を描いて離れていく 君と僕は彗星
これから百万年会えない日が続いても
百万年後にはきっと会える
せめて、瞬間の輝きで伝えるんだ






彗星(ほうきぼし)です。
空や宇宙にはすごく憧れます。


クリックお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
  1. 2011/03/25(金) 01:18:58|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<along | ホーム | 繋がると信じて>>

コメント

お久しぶりです

切ない詩でいいと思います
私には書けないので・・・

>百万年後にはきっと会える
運命の人だといいですね!
  1. 2011/03/25(金) 21:35:03 |
  2. URL |
  3. すとりーと #aeh.Xfw2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> すとりーとさんへ
むしろそのフレーズが書きたくて
仕方がなかった!という感じですね

運命…と言われたら壮大過ぎて実感が湧きませんが
僕らしく書けたと思います。
  1. 2011/03/26(土) 19:42:59 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/46-83185edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。