徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星空

些細な事で 汚しあっていた今日も
何万と過ぎ行く 日々の一つでしかないのだろう

触ると消える 夢のような感覚を
求め続けて また誰かと別れて


罪悪感に苛まれる 一人の夜に思いが駆け巡る


夕焼けの 向こうは白く光る
星星の照らす下 誰かは今日も祈っている
平穏な時代も ありふれた今日も 誰かに向けた想いも
小さな願いだけれど いつだって信じている



些細な事で 傷付け合った昨日も
何億の中での 僅かなものでしかないのだろう

それでもいつか 混乱した時代の果てで
手を取り合って 肩を寄せ合って生きていける


西の空へ日が沈んで行く 一人の夜に月が顔を出す


夜明けの 空は 願いを背負って
また明日の願いへと繋がって行く






いつ書いたかは覚えてません。
願い事は夜空の星に祈る
そんな感覚って、今はあまりないような気がします。
どうにもならない現実を目前に、
祈ってでも願ってでも生きていきたい
そう思う人はいるはずです。どこにでも。

にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
  1. 2011/03/09(水) 18:25:41|
  2. 過去作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだ | ホーム | 電話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/32-e4244251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。