徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まやかし

席を求めて老人はさまよい歩く
見て見ぬふりもなれてるもんだ

葛藤や混沌を乗せて電車は
ギシギシ悲鳴をあげて今日も走る

好きでもない何時も通りのレールを

街中の隅のタバコの吸い殻みたいに
誰にも気付かれない それが生きてくコツで
不機嫌な顔をしながら
互いに目を合わせまいとする
息苦しさもなんとかなるもんだ
気を遣うのではなく 気を遣わせぬように

憧れたきらびやかな都会のビルは
上から見下ろして 更に上から見下ろして

安っぽい切符に上乗せしても構わないから
一人にしてくれないか してくれないか
悲鳴をあげても 絶叫を響かせても
見てみぬふり なれてるもんだ

人を求めすぎて こんなところまで
結局互いに目を合わせまいとする
理想なんて呆気ないもんだ
気を遣えば 気を遣われぬように

忙しさに 寂しさを紛らわして
それゆえに誰にも嫌われぬように
互いの御機嫌 伺いながら
ばれないように 気付かれぬように

都合良く 関わらぬように 見付からぬように




クリックのご協力お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 20:34:48|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<君と僕、#3 | ホーム | カラレス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/28-4a6beec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。