徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春便り

吹き飛ばされそうな強い風は
「また、春が来たんだよ」と
宛のない どこからかの便り
いつもと同じ 鼻先擽る散歩道
聞こえてくる 優しい 川のせせらぎ

二人で仲良く並んで どこを見てるの?
それぞれ必ず それぞれの空 待ちわびるものだから
それでもきっと 明日も 明後日も
共に咲いてる

ひとりでいても ふたりでいても
春は来るから
今いる自分を わからなくなっても
信じていてほしい
ほら、風に乗って 運んできてくれる
今日の君と 明日の君への春便り

十年先も五十年先も
隣にいても 離れ離れでも
今と同じ変わらないものもあると思うんだ
今年の君と 未来の君へ送る春便り




もう随分と暖かくなってきましたね。
今日は少し風が冷たく寒さを感じましたが…

あちこちの高校ではもう卒業式がとり行われ、
それぞれ選んだ未来へ進んでいく…
これからはそんな季節ではないでしょうか。

とりあえず僕は未来のために明日、試験を受けてきます
スポンサーサイト
  1. 2011/03/02(水) 18:23:54|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラレス | ホーム | 僕らの色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/26-2b7db942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。