徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Image and Draw

映画で見た夕暮れの空が
まだ頭の中から離れない
気が付くとまた探しているんだ
妙に切なく胸に突き刺さって

草原に立つ一人の少女が
残した言葉 ずっと追い掛けて
震えながら 羽ばたけずにいる
広すぎる空 何処へ向かえばいい

強い風は君の髪を崩して行く

暗闇の向こうで歩き出す君の
名前を何度も何度も呼んだんだ
それでも君は歩き続けて行くのだろう
僕の歩みは何処へたどり着くのだろう

絵に描いた日々をまだ
描き続けている限り 信じている
永遠なんてものがあるのなら
もう一度だけ 君に出会った上で
今までにないくらい 切に願った

夢の中で ずっと見つめる君が
願っていたこと 言えなかったこと
遠い夢だとしても 望んだ未来でも
どうにもならない 歯痒さが残る

わからなくなる 君に僕は必要かい

暁に君の髪が揺れる
旅立ちは二人一緒だと思っていた
君は立ち止まることはないのだろう
どうあれ僕には君しかないのだろう

世界が終わっても
相変わらず君の名前を呼ぶだろう
絵に描いたような空の下で
二人で時を流れられたら
君は今日も春風の中
新しい世界に耳を澄まして

もうずっとわからないまま
どうして僕は君と出会ったのだろう
もう届くことのないと思っていた想い
果てしない空の上その上
もっと飛ばしたら君はもう一度振り向いてくれるかな
僕は君を信じられるのかな
目の前を風が通り過ぎる






二年前くらいに書いた詞です。
イントロが始めに浮かんできて曲も詞も自然と書けた覚えがあります。
詞は拙いのですが…
このころに見た映画がすごく印象に残っていて、
自身の体験と重ねながら書きました。
昔書いた詞は、今の自分を見つめなおす良いきっかけになると思います。

余談でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/25(金) 19:49:06|
  2. 過去作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<僕らの色 | ホーム | 夢の続き>>

コメント

こんばんは

相変わらずスタイルがかっこいいですよ
私の好みです

>世界が終わっても
相変わらず君の名前を呼ぶだろう

ここいいですね・・・
呼ばれたいです

長めだけど読んでて疲れないですね
  1. 2011/02/27(日) 18:53:21 |
  2. URL |
  3. すとりーと #aeh.Xfw2
  4. [ 編集 ]

すとりーとさんへ

物語っぽく見せようと、試行錯誤を重ねて書いたので
褒めて頂いて嬉しいです。

失恋をテーマにしたんですけど、
言葉の一つ一つに色々なとらえ方があって面白いですよね。

コメントありがとうございました。
  1. 2011/02/28(月) 00:13:41 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/23-49b15f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。