徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外 鳥の声が聞こえる
朝だ じわじわと夜が剥がれていく

ぼやけた世界で 君を呼ぶ声
きっとそれは新しい君

夢見た昨日は うたかたになり
やがて水面へと変わった

それは幼き日々と今を映す鏡


どうか目を反らさないで
昨日の君も君だから


にほんブログ村 ポエムブログ 日常詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/02/09(水) 22:57:29|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<感じる | ホーム | 始まりの列車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/2-8b25300e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。