徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つないで



悴んで、君よりも小さなこの手を

握ってくれていただけで

繋がれていたのにね



この手と手が

離れ離れになるのなら

春はこなくてもいい



だから

もう少しだけ

ほんの少しだけ



スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 02:49:48|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<春の予感 | ホーム | 春を待つひと>>

コメント

短いんですが
言葉の行間がすごく多くを語っているように感じます
>もう少しだけ

ほんの少しだけ

これだけの言葉で思いを伝えられるのがすごいですね
自分はなんで長い詩を書いているのだろうと思います
  1. 2012/02/26(日) 16:58:15 |
  2. URL |
  3. すとりーと #-
  4. [ 編集 ]

「悴んで」が一瞬読めなかった…

しかし切なくなる詩ですね。
手をつないだまま、春を迎えられたらいいのに。
  1. 2012/02/28(火) 20:37:49 |
  2. URL |
  3. 安田 勁 #-
  4. [ 編集 ]

Re: すとりーとさん

> 短いんですが
> 言葉の行間がすごく多くを語っているように感じます

行間は特に意図があるでもありませんが、
見映えが良ければいいかな、と言った感じです。
なんだか詰めて書くと、受けが悪くなるような気がするんですよね…経験上。

> >もう少しだけ
>
> ほんの少しだけ
>
> これだけの言葉で思いを伝えられるのがすごいですね

恐縮です。
しかし、この作中の女の子(多分)は思いは伝わっていても、想いは伝えられない感じですね。

> 自分はなんで長い詩を書いているのだろうと思います

長さよりも中身の方が、僕は大事だと思います。
自分の作品に中身が伴っているかどうかはともかく。
個人的に、雑味のない小綺麗で模範的な文章はどうしても辟易してしまうので…
気にする程でもないと思います。

コメントありがとうございました。
  1. 2012/02/29(水) 10:24:10 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

Re: 安田 勁さん

> 「悴んで」が一瞬読めなかった…

確かに普段はあまり使われない漢字ですね。
作品としてなら、「悴んで」と、「かじかんで」
どちらが相応しいか答えられないですし、実際に筆記する機会も漢字検定の時くらいでしょうし。

> しかし切なくなる詩ですね。
> 手をつないだまま、春を迎えられたらいいのに。

季節としての春が来た途端に、彼女の春が終わるのも報われませんね。
個人的にはハッピーエンドであってほしいです。

コメントありがとうございました。

  1. 2012/02/29(水) 10:46:22 |
  2. URL |
  3. tam #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/151-b16cf538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。