徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虹色

風が涼しく感じた昼下がり
窓を吹き抜ける風 
君の前髪が凛と揺れた
午後 少し外に出てみよう

見上げれば 一面の水色めがけて
ためらわずばらまく水滴
僕らの目を忍んで光る
虹色 ありったけの可能性の色

空に咲く花々 背伸びして水をやる
そのまま水は君に降りかかって 花開くように笑う
届いているかなんて わからなくても
きっと君は明日も 水をあげるだろう



目が覚めてカーテンから射す光
首筋吹き通る風
君の瞳が凛と揺れた
午後 今日はどこへ行こう?

もっと手を伸ばしたなら
空だって飛べるような気がした
片手にうずくまるレモンスカッシュ
きっと今からでも遅くないよって

じゃあ 今日も一緒に探そう
虹色 二人を重ね合わせた色

空に咲く花々 彩り鮮やかな夏
駆け抜ける時は 君をまた大人にしていく
届いているかは 今もわからないけれど

ばらまく水滴 止めてしまった時の中で
白のスカート 君は花開いてる


君の色 虹色 ありったけの可能性の色



スポンサーサイト
  1. 2011/07/23(土) 00:55:40|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<July | ホーム | たぶん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/100-6c757c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。