徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言葉

落ち込む君に 差し出された言葉
「頑張れ」「元気出して」「次があるから」

俯いたままの君に そう言ってやがて
皆 何処かへいなくなってた

無理に笑顔を作ろうとしてやめた

回る 言葉は 頭の中を巡る
やがて何処にあるかもわからない
心 という場所へ辿り着く
それは初霜の降りた 朝の水面
されど言葉は無邪気に頬を寄せる

人混みの中 納まりきれない言葉
看板 携帯電話 電光掲示板

本当に伝えたい言葉 仕舞い込んだまま
忘れたことも忘れてしまった
わからなくなってしまった

無理に言葉で繕うとしてやめた

回る 言葉は 頭を駆け抜ける
鋭い切っ先を振り回す癖に
時に 残酷なほど鈍感で
誰よりも寂しがり屋な 言葉は
いつまでもいつまでもこの胸にとどまり続ける

何のために生きて 何のために死んでいくの
誰よりも孤独を恐れた言葉は
想像以上に互いを傷つけあっていく

生きる意味を 忘れた誕生日
重ねたものは 真っ白な時間だけ

途方に暮れた この抜け殻に
「おめでとう」「ありがとう」
こんな時に 気付かされる
言葉に今日も救われてる
想いに今日も生かされてる

スポンサーサイト
  1. 2011/02/14(月) 01:13:28|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<贈り物 | ホーム | 名前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://likeabird89.blog28.fc2.com/tb.php/10-6b3551fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。