徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きてる理由なんてないから
生きてる意味なんてないから
孤独を知れば
軽々しく 死にたいと言うんだろう

生きてる意思なんてないから
生きてる位置すらわからないから
欠けてることを認めたくないから
そうやって冷めた態度をとるんだろう

誰かの首を噛みちぎってでも
本気で生きたことがないから
その言葉に重みを感じないのは
もう既に無意味だからだろう

流行りだから?
飽きたから?
それとももう諦めたから?

生きてる理由なんてないから
生きてる意味なんてないから
一歩退いた格好かまして
愚図な奴を隠れて鼻で笑う

生きてる意思なんてないから
生きてる位置すらわからないから
無意味に誰かを褒め殺しておいて
本当は誰よりも構って欲しいだけ

唯一の居場所は
優越感に浮いた脆い足場
必死に守ってさ 隠してさ
それが生命線



生きたいから生きてるわけじゃないのなら
生きたくないならこっそり死ねばいい
消えるようにこっそり死ねばいい

死にたくないなら
死んでも死に切れないなら
まだ存在であり続けたいなら
自分の血を啜ってでも生きろ

  1. 2011/11/24(木) 07:08:20|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。