徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋めく








立ち止まる踏切
振り返れば 日は沈んでゆく
早まる一日の終わり
鼻先冷たい 秋風 香り

時の流れと共に 人も移ると言うけれど
どうしようもないざわめきは 何処へ向かえばいい

紫がかる空 染まる
何も言わない 秋風 君の髪がふわり

ふいに静まる帰り道
夕焼けが遠く感じた
君が言いかけた言葉を
聞き返そうとして やめた

それは日焼けをしたように
瞬く間に僕らは染まる
ままならない心の琴線まで
切ないほど 秋の色に染まるよ



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/09/24(土) 01:32:03|
  2. 詩、詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。