徒然、時々晴々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流星群

鏡の世界 
東の空へ太陽が落ちて
西の空へ
囁く月 撫でるように

僕の世界
右手にはきみへの秘密
左手には
流れ星に乗せた願い

藍色の空 いつか見せた
涙みたい
きみの
髪を揺らして
駆け抜けていく

いま
星になって 
光になって
手をつよく引っ張って
明けない世界を越えていく
失う怖さも
失くしてしまいそうな

あの日のきみの涙みたい
あふれてやまない流星群

ガラスの世界
ショーウィンドウのように
きみのこと
ずっと届かない気がしてた

胸がいたい
夜明けを待つ
離れ離れの音の奏
つないで つないで
まだ 途切れないように

愛色の空 幸せ紡いだ
願いのシンフォニー
きみの
孤独も やりきれなさも
ぜんぶ ぜんぶ 連れていく

だから

星になって
光になって
きみの声を抱いて
開けない心に触れてゆく
本当の君を知って
世界は始まるんだ

きみはぼくの嬉しさのすべて
ありがとう あふれてやまない流星群


スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 02:03:58|
  2. 歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。